FC2ブログ
2018.07.16 人をゆるす1
 確か昨日、Oさんが「あの人(Pさん)、自分の作ったプログラムをちゃんとやればいいのに」と言っていたっけ、というのを、今朝になって思い出しました。
 なんでそんなことを言っていたのかと記憶をたどったら、「ご両親と奥さんに対しての恨みが消えてないみたいで、イベントでずっと言ってた」とOさんが言ってたなー、と。でも、それって、自分がクリアしてないことを人に教えている訳だよなあ、と。
 まあ、Pさんの人に対する扱いから、何か大きな問題は抱えていると思っていたので、そうだろうなあ、としか思えませんが。

 ところで、表題の「人をゆるす」ですが、皆さんは恨んでいる人や許せないと感じている人はいますか?
 私は今のところ、周りにそういう人はいません。

 引っかかりのある人が1人いましたが、今は意識的に距離を置いて会わないようにしているので、問題なし。引っかかりの原因は、その人が(無自覚に他人を)コントロールしようとするエネルギーを持っているので、それが発動すると居心地が悪いんですよね。なので、向こうが変わるか、自分かそれに左右されなくなるまで、会わないに越したことはありません。

 人を完全にゆるすのって、結構時間がかかります。私は自力でやって全部クリアしたので時間がかかりましたが、本を読んだり、誰かに方法を教えてもらった方が時間が短縮できると思います。
 私のは自己流ですが、Oさんから話を聞いて、自分が実践してきたことや知っていることを、外に出してみようかな、と思いました。
 こういうのは、本人がやろう、変わろうと思わないと、物事が動いていきません。

 人へのゆるしを自分にしていたのは、かなり前のことなので、どれくらいの期間がかかったのかとか、どれくらいの頻度でやっていたのかとか、正直、覚えていません。
 で、なんでそんなことをやろうと思ったかというと、「自分が辛かったから」です。人を恨んだままでいると、自分が辛くなってきます。自分以外の人への不信感がさらにひどくなると、自分まで信じられなくなります。そうすると、ものすごく辛いです。信じられるのは動物だけ、みたいな感じになります。
 動物が存在しているのは、人の心を癒すためです。そうはいっても、動物から癒しを与えてもらって逃げているだけでは、何の解決にもならないんですよね。
 結局、人がゆるせるかというのは、「自分をゆるすことができるか」ということです。

 ゆるせないとどうなるかというと、精神的に辛かったり、自分の世界が狭くなるということもありますが、スピリチュアル的な視点から見ると、カルマの解消ができてなかったりとか、来世まで課題が持ち越し、ということになります。課題、持ち越したいですか? この世は自由意志なので、持ち続けたいという人は、それも有りです。

 さて、許せない人や嫌いな人がいたら、可能であれば距離を置くことをお勧めします。これも手段の1つです。あとは、環境を変える。そちらに気を向けないことも大事です。そうでないと、四六時中、その人のことを考えてしまう、ということもあるかもしれません。
 そして、そちらに意識が向くことによって、自分の中の「気」が相手の方へ行きます。だから疲れやすくなったりします。生き霊とまでは行かないかもしれませんが、原理は同じです。
 気が向こうへ行き過ぎているなと思ったら、自分の気に向かって「帰ってこい」と思うといいです。そうすると、戻ってきます。

 明日以降に続きます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret