FC2ブログ
 今日はセミナーへ行ってきたのですが、休み時間にばったり、一昨日、スピ系の説明会で一緒だった人に遭いました。しかも、その時は席が隣だったんですよね。
 そして帰り際、席を立ったら2列後ろに座っていたという‥‥(w) ちなみに今日はスピ系じゃないです。
 偶然、どこか別の場所で顔見知りに遭うというパターンが久しぶりに来ました。2年〜3年ぶりくらいかな。いい流れが来てるのかな、と思いました。

 一昨日、その人と話していた植樹から、「明日、穀物の種子の話をするセミナーがあるから行きませんか」的な話があったのですが、実は明日もその時間帯にセミナーがあるので、お断りしました。
 本当はもっとお話したかったのですが、そのあと別のビジネス系セミナーに出るので、連絡先交換もできなかったのですが、縁があれば、またどこかで遭う機会もあるかもしれません。

 いい流れと言えば、知人が2カ月連続で『anemone』(スピ系の雑誌)に載ったのも驚きでした。

 そのうちの1人、Nさんのところには、去年、よく通っていました。このブログでもNさんのことを少し書いていました。

 あるとき、ブログ記事を読んだ人から、「その人のことを詳しく教えて下さい」というメッセージが来ました。でも、その時はいくつか理由があり、遠慮して頂きました。
 1つには、個別セッションではないため、自分の学びのためにより深いレベルのものを受け取るには、自分と同等かそれ以上にスピリチュアルな知識を持つ人が一緒の方がいいと判断したからです。まあ、実際にはどういう人が来るかはわからない訳ですが、結果的にいつも、自分と同等か、それ以上にスピ歴が長い人が来る場合が多かったです。
 もう1つは自分が教えなくても、縁があれば自分の目的に合った人の情報はどこからか来ます。なので、自分が教える必要はないな、と思ったからです。
 最後の1つは、自分のクライアントからの質問だったからです。友人ではないというのもありますし(専ら仲間としかスピ系の話はしませんが)、探すなら自分で探すか、友人・知人を通して聞くのがいいと思います。相性もありますからね。私には合っても、その人には合わないかもしれません。

 雑誌を読んだ後にエネルギーワークの仲間から聞きましたが、Nさんは今まで、取材が来ても全部断っていたそうです。なので、本名も顔もよく知らない人に、許可なくNさんのことを伝えなくてよかったな、と思いました。

 今月はビジネス系のセミナーへいくつか行くのですが、こっちはベクトルが違うかも、という感じがしてきました。でも、気になるものがなくなるまで行ってみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret