FC2ブログ

Seraphilia

目覚めとアセンションを目指して

 2月の初旬、LL練習会で仲間と上野のアンデス展と動物園へ行ってきました。
 パンダ見学の整理券をもらうために長蛇の列ができていた動物園は、午後になると空いていたので、入ることにしました。混雑している中で練習も何もないし。
 とは言え、博物館も動物園も、ほとんど、ただ見るだけになってしまってましたが。やっぱり視覚を使うものは、視覚に気を取られるなあ。

 パンダ

その時は自分だけではなかったこともあり、すっかり忘れていましたが、喉は痛くありませんでした。



 そして昨日も、気になっていた「サウジアラビアの至宝」と「仁和寺と御室派のみほとけ」を見に、上野へ行ってきました。初めて全部の建物で開催されている展示品を見ましたが、平日の方が時間が長いので、ゆっくり見たいなら平日の方がいいかもしれません。お昼を取らずに急ぎ足で回ったので、最後にはクタクタでした。
 で、気づいたらやっぱり、喉の痛みはありませんでした。原発事故以来、上野駅周辺を歩くと、喉がヒリヒリと痛んでいたんですよね。


 やっぱり、前回、引っ越したときにお参りに行った、地元の神社がきっかけかなあ、と思います。そこから意識もちょっと変えているので、それもあると思います。


 その時の話ですが、引っ越して2週間経った土日に、ようやく地元の神様にご挨拶へ行けると思って、その神社へ向かっている時から、「今日は喉が痛くないなあ」と思っていました。その神社は、いつも半端なく喉が痛くなる駅の近くにありました。だから、土地神が祀られていなければ、絶対に近づかないであろう地域です。 お参りの日は、嘘のように喉が痛くなくて、不思議でした。



 結局、それ以降、たまに喉が痛くなるのを感じたことはあっても、心の中で土地神にお願いすると、喉の痛みが和らいだのですが‥‥
 まさか他の土地でも喉の痛みがなくなるとは思ってもみませんでした。その土地、その土地の神社に詣でてお願いしないといけないかな、と思っていたからです。


 ちょうど同時期に、自分の意識を変えるというのを少しずつ試みてまして、それと上手く合致したのかな、とも思います。

 なんにせよ、喉の痛みを気にする必要がなくなったので、万々歳です。

 この話を会社の朝礼でしたら、同じ課のHさんが、「僕も原発事故以降、喉が痛くなるんですよ」と言われてました。やっぱり同じ悩みを持つ人もいるんですね。なので早速、地元の神社へお参りに行くように勧めておきました。ただ、それでどうなるかはわかりませんが。

 他に喉が痛くなる場所はまだ検証してませんが、これからはもうそんなことはないのかも。
 なんにせよ、喉の痛みがなくなるのは嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
Tags: 原発
    posted at 22:53 | 不思議な話 | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















プロフィール

時任美由起

Author:時任美由起
熾天使とのエネルギーワークを中心に、自分の本質に繋がるための浄化や統合のワークもしています。
今年(2019年)の2月になって、本当に自分が変わってきたという実感があります。もっと大きく飛躍していきたいので、このままエネルギーワークを続けていって、本来の自分に繋がっていければと思います。

今、住んでいる地域で、瞑想とエネルギーワークをしようと画策中です。たくさんの人に、自分が知っている知識を伝えることができたらと思います。

趣味は旅行、神社仏閣や史跡巡り、エネルギーワーク。

カテゴリ
カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ヒーリング等ご案内

1週間、浄化と健康、豊かさのためのワークを行います 自分の本質に繋がるための浄化をして、本当の豊かさを手に入れる

フリーエリア
RSSリンクの表示