FC2ブログ

Seraphilia

目覚めとアセンションを目指して

山田章博展

06.04.2011
 国際マンガミュージアムの山田章博展を観に行ってきました。
 二条で降りて、神泉苑に寄ってから。

神泉苑

 何度か来てますが、境内総てのお社をお参りしたのは初めてかも。でも、時間がないので慌ただしかったですが。今度はゆっくり行こう。

 国際マンガミュージアムは2度目ですが、以前行けた地下室がなくなってる? 閲覧に時間をかけたかったので、さっとひと回りして、お目当ての展示スペースへ行きました。

山田章博展

 残念なことに、写真撮影はここまで。あとはゆっくり見て回りました。
 ロードスの原稿があって、感動。出品されていたのは2巻のものだったので、あまり覚えてませんでした。うーん、こんなシーンあったっけか。
 山田氏の本も並んでいたので手に取ったのですが、そういえばこの人、昔はマンガも描いていたんですよね。読んではいなかったのですが、絵柄は見たことがあるので、懐かしく思いました。

『SHINOBI-HEART UNDER BLADE-』のコンセプトデザインをしていたのは知りませんでした。せがわまさきの印象が強過ぎて、キャラデザ見ても、なんだかピンとこなかったです。普通過ぎちゃって。

 帰りに売店に寄ったら、カムイの手拭いがあったので、つい買ってしまいました。我慢して1枚だけ。もう1種類もそのうちに買ってしまうかもしれません。
 図録は総ての絵が載っているわけではないのが残念です。1枚につき1ページを割けとは言わないけど、せめてもう少し大きく構図をとって欲しかったなあ。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 00:11 | 趣味 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

時任美由起

Author:時任美由起
熾天使とのエネルギーワークを中心に、自分の本質に繋がるための浄化や統合のワークもしています。悟りと潜在意識への働きかけに今、一番注目しています。
2019年は、いろいろな側面から自分が変わってきたと実感しています。これから、さらにそれが加速するのだと思います。

これからインスピレーションに従って、新しいことをやってみようと思っています。
その1つが、今年はなるべく神社へ行くこと。
さほどこまめに行けているわけではありませんが、去年よりは行っているかな、と思います。

特技(?)は、行った場所を自動浄化すること(本人に自覚なし)。
対話の中で、直観で言葉を降ろすことが得意です。そういう場合ほど、会話のテンポが速くなります(要はチャネリング)。

カテゴリ
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

フリーエリア
RSSリンクの表示