FC2ブログ

Seraphilia

目覚めとアセンションを目指して

このページ内の記事タイトルリスト

 賢翠舎さんで扱っている金襴緞子
 すごく綺麗だったので、許可を頂き、写真を撮らせて頂きました。

 継承する人がほとんどいないため、後継者を探しておられるようです。
 西陣から仕入れて、縫製は埼玉で行っているそうです。
 今ならまだ職人さんも現役の方がいるため、後継者を育てたい! というので、金襴緞子のことを日本全国に知ってもらうために、地方で展示販売会をされているそうです。あまり遠くへは行けないみたいですが。
 海外では高く評価されていますが、やはり伝統工芸を引き継ぐ人がいないと、消えて行く技術になってしまいます。このままだと、本当に博物館の中だけでしか見られなくなる日が来るかも。

 自分は今から弟子入りとか無理な年齢なので、金襴緞子の職人になりたい! という方は、賢翠舎さんに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
http://www.kensuisya.jp/


金襴緞子1 金襴緞子2 金襴緞子3 金襴緞子4 金襴緞子6

スポンサーサイト
    posted at 23:14 | 趣味 | CM(0)
先日描いて、失敗してしまった五芒星。
描き方を思い出したので、また描くことにしました。
同じように描くだけでは面白くないので、光をイメージした背景を描き出すことにしました。

仙珠-光のイメージ

光が広がるイメージはいいとして、塗りが足りない……
それと、色が混じりやすくて、水色がすっかり消えて、緑になってます(;^_^A

五芒星は間違えずに描けたけど、五芒星を描くときは、描き込むものをもっとイメージしてからのほうがいいなー、と思いました。
形が形だけに、適当に描きにくい。
そして、模様失敗してますー;
円とは違って、きっちりやらないとずれまくるようです(^▽^;)

翌日も光と五芒星と思ったのですが、五芒星を変えて描きたい、と思ったので、いつも通りに描いてみました。

仙珠-光のイメージ2

色は乗ったものの、光をもうちょっと描き込めばよかったかな。

描いているうちに、次はこういったものが描きたいとか、パステルじゃなくて風景画が描きたいとか、思うようになりました。
もっと自由に表現してみたいです。

ところで、最近はまた、ネコが布団に乗ってくるようになりました。
夜中に乗っかってくると、目が覚めます。
今朝は朝早く目を覚まして、ネコ語で何やら呪文を唱えていました。
耳元でうにゃうにゃ言っているのが聞こえてきて、目が覚めたよ(^▽^;)

$仙珠-布団で寝てます
    posted at 16:19 | 趣味 | TB(0) | CM(0)
昨日はブレスレットを作り直してみました。

↓最初のがこれ。
$仙珠-誕生石ブレスレット

↓今のがこれ。
仙珠-組み直し

光が当たりすぎていて、色がよくわからず;
結局、サファイアとアマゾナイト、ラベンダーアメジスト、ローズクォーツを外して、アメジストを増やしたのみに留まりました。

なんで組み直したかっていうと、何故だか緊張して、胃腸の辺りが痛くなってしまって……
それがブレスレットのせいとは言わないけど、なんとなく組み直したくなったのでした。

最初は針入り水晶も入れようとしたんだけど、色味が合わず。
4種類の石を何度も並び替えて、今の位置にしたらすごく“気”が軽くなったので、「これだー!!」と思って、この位置にしたのでした。

今まで石の気なんて感じたことがなかったので、これはびっくり。
話には聞いていたけど、並べ替えるだけでもすごく違うんだということがわかりました。

前に、母にもブレスレットを作っていました。
当初は種類があまりなくて、ローズクォーツと水晶のみ。
今はそれにアメジストが加わっています。

$仙珠-母のブレスレット

昨日母から聞いた話ですが、2種類のみのときは、不眠が治った代わりにあちこちにぶつかるようになったそうです。
アメジストを入れたら、ぶつかることがなくなったとか。
そういうこともあるんだ~。
万人がそうなるわけではないんだろうけど、こういうこともあるようです。

ブレスレットを組み直したあとは、曼荼羅アートの五芒星に挑戦。
間隔を間違えたり、いろいろやっているうちに、色が少し落ちてしまった。
次はもう少しよい出来になるように頑張ろう!

$仙珠-曼荼羅アート
一昨日描いたやつ

仙珠-曼荼羅アート2

今日は絵画展で授賞式に行ってきた弟から、スケッチブックを貰いました。
入選してもらったスケッチブックだから、縁起がいい!
油絵描き始める前に、少し水彩画でもやって、デッサン力を取り戻さねば。
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 23:21 | 趣味 | TB(0) | CM(0)

山田章博展

06.04.2011
 国際マンガミュージアムの山田章博展を観に行ってきました。
 二条で降りて、神泉苑に寄ってから。

神泉苑

 何度か来てますが、境内総てのお社をお参りしたのは初めてかも。でも、時間がないので慌ただしかったですが。今度はゆっくり行こう。

 国際マンガミュージアムは2度目ですが、以前行けた地下室がなくなってる? 閲覧に時間をかけたかったので、さっとひと回りして、お目当ての展示スペースへ行きました。

山田章博展

 残念なことに、写真撮影はここまで。あとはゆっくり見て回りました。
 ロードスの原稿があって、感動。出品されていたのは2巻のものだったので、あまり覚えてませんでした。うーん、こんなシーンあったっけか。
 山田氏の本も並んでいたので手に取ったのですが、そういえばこの人、昔はマンガも描いていたんですよね。読んではいなかったのですが、絵柄は見たことがあるので、懐かしく思いました。

『SHINOBI-HEART UNDER BLADE-』のコンセプトデザインをしていたのは知りませんでした。せがわまさきの印象が強過ぎて、キャラデザ見ても、なんだかピンとこなかったです。普通過ぎちゃって。

 帰りに売店に寄ったら、カムイの手拭いがあったので、つい買ってしまいました。我慢して1枚だけ。もう1種類もそのうちに買ってしまうかもしれません。
 図録は総ての絵が載っているわけではないのが残念です。1枚につき1ページを割けとは言わないけど、せめてもう少し大きく構図をとって欲しかったなあ。
テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記
    posted at 00:11 | 趣味 | TB(0) | CM(0)
$仙珠-ハヤブサ
目がくりっとしていて可愛いハヤブサ

 ハヤブサのメスです。
 オオタカを見たあとだと、まだ子ども!?
って感じです。でも、立派な成鳥。

$仙珠-早く飛びたいっ!

先に飛ばしたハヤブサを見ていて、
俄然やる気になったようです。
早く飛ばして~! とせがんでます。

普通は有り得ないことですが、
私の脇をすれすれに飛んでいきました!
わざとやっているのがよくわかる。

しかし、あのスピードでまともに
突っ込まれたら、大怪我すること請け合い。

笛を鳴らすと獲物に向かって急降下するんですが、
そのスピードたるや、すごいものがあります。
上空にいるところを撮ろうと思ったのですが、
速過ぎてカメラじゃ追いつけません。
そのまま見てろ、ってことですね。

ちなみに一番最初の放鷹見学会の連続写真は、先に飛んだ子です。

$仙珠-獲物を取り上げる

海外では獲物をタカから取り上げるとき、
匍匐前進(!)して取りに行くそうです(^_^;)

日本の放鷹術では、先に据え上げ(*)を
タカに教えてしまうので、遠くから
匍匐前進(w)しなくても大丈夫なのです。

*獲物を捕らえて地面に降りたタカに
近づき、さりげなく獲物を取り上げる手法

ところで、日本で最初の鷹匠は、女性だったそうです。
諏訪流鷹匠のTさんによれば、鷹匠は
男性より女性のほうが向いている、とのことでした。
何故って、女性のほうがタカを大事にするから(w)

でも、タカはペットじゃないんだよね。
タカと真摯に向き合ってつき合っていく姿を
この交流会では見られたと思います。

鴨のタタキ

鴨鍋

 その後の親睦会では、鴨料理を戴きました。
 ごちそうさま〜v

 有意義な一日を過ごせました。
    posted at 16:42 | 趣味 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

彩遊美(さゆみ)

Author:彩遊美(さゆみ)
エネルギーワークをメインにやりながら、自分を整えていくことを目指しています。

趣味は旅行、神社仏閣や史跡巡り、エネルギーワーク。

カテゴリ
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ヒーリング等ご案内

遠隔でヒーリング(エネルギーワーク)をいたします ヒーリングまたは月のエネルギーを遠隔でお送りします

フリーエリア
RSSリンクの表示