FC2ブログ

Seraphilia

目覚めとアセンションを目指して

このページ内の記事タイトルリスト

 以前からポールシフトが起こるのではないかとか、地球の磁場が弱まっているという統計があるのは知ってましたが、最近の気候の変動がおかし過ぎるのはそれが反映しているのでは、という話もあるようです。温暖化に見せかけて、一気に氷河期に突入かと思ってましたが、磁場の影響で狂っているという説の方が説得力があります。まあ、そうなったらヤバいですが。ポールシフトになったら、日本沈没どころか、大陸崩壊です。

 ちょっと前まで、12月なのにコートも要らないくらいに夜、温かいってどうよ? と思ってました。過ごしやすいですが、危機感覚えるのには十分かと。原発がメルトダウンした時と同じですよ。なんとなくニュース見てたら、実は東北で大地震が起きてて(京都はほぼ揺れなかった)、原発から白い煙がもくもくと上がってて、地震の規模からいってメルトダウンしたな、と。当時は信じない人が大半だったけど、メルトダウンしたと思った翌日か翌々日に、香港から来ていた女性が、「原発がメルトダウンしたから、服とか全部捨てて帰って来いって家族から連絡が来た」と言って、すぐさま帰っていきました(当時はゲストハウスしてたので)。で、その週末には埼玉から3人組の女性が来て、最終日に京都へ遊びに来たのかと聞いたら、「原発を作った○○(大手電気メーカー)の社員から、九州まで逃げろと言われて九州まで行く途中」という返事が。

 そんなことがあったなと思いつつ、今は地球の大変動が気になります。私がスピリチュアルを探求し始めたのって、結局、原発事故がきっかけだからね。
 でも、直で上とやり取りできる人たちと違って、そうでない人の場合は段階があるのでね。いきなりアセンションとかポールシフトの話を持ち出しても、信じられなかったりとか、ピンと来なかったりするわけですよ。
 私も最近やっと、いろんなことが繋がり始めて、そういうことか、というのが分かって来た次第。知識と、いろんなことがあったから。

 京都にいた8年くらい前は、あちこちの神社で「縄文の神が目覚め始めた」という話を聞いていて、よくわからないながらも「ふーん、そうなんだ」と思ってました。それが今になって、どういうことか分かりました。瀬織津姫の名前をよく見るようになったのもその頃で、瀬織津姫と邇芸速日命が日本の本当の祖ということを最近、知りました。縄文の和のエネルギーが、今の時代に必要だということで、それが10年くらい前から下準備されていたんだな、と今になって分かります。

 昨日はワークショップに行ってたんですが、石を見ていた人が、「男性性と女性性の統合って必要かなあ」と言ってたので、「そうしないとアセンションできないよ。2極は分離だから」みたいな話をしばらくしていたら、ワークショップの開始でその話がまんま出ました(w) そこにいた高次の存在が聞いていたのかもしれません。

 で、そのワークショップで、今はレムリアの大陸崩壊直前と同じ時期、という話を聞いて、かなりヤバいかも、と危機感を覚えたので、ここにちらりと書いてます。
 以前、Aさんのヒーリング中に起こったとある出来事があって、そこから推測するに、前世の私がアトランティス大陸が沈む前に、周りに目覚めるよう働きかけていたけれど、誰も耳を貸さなかったんだろうな、という状況だったと思われるので、こういう話は黙っておこうと思ったけれど、地球が大激動を起こさないために必要な目覚める人数が全然足りないらしく、ワークしている人たちに詳細を話すか、と思っているところです。ワーク仲間に笑う人はいないけれど、どこまで真剣に受け止めて、実行するかは正直、わかんないんだよね。もちろん、自由意志だから、どっちでもいいんだけど。

 中学生の時に、路上の手相占い師に、「あなたはどんな大災害でも生き残る」と言われたことがあったけど、それを今また、急に思い出しました。あれは原発事故のことではなかったみたいだけど、この先にも危機的状況があるのか‥‥
 自分の無意識(意識含め)が現実を作り出しているのが去年の末に嫌というほどわかったので(今はそれを好ましい方へ変えていこうとしている真っ最中)、この世界に働きかける人間の集合意識とかが存在するというのはわかるんだよね。
 スピリチュアルを探求する前に、平成の世に平安時代の術を思わせる出来事とかね、有り得ないことを体験してきたこともあって、世の中には信じられないことでも、実際にはあったりするんだと思えます。

 まとまらないけど、ポールシフトより前に目覚めを選ぶ存在が増えたら、と思います。

スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 22:47 | スピリチュアル | CM(0)
 昨夜、突然、とある場所へ行っていないことを思い出しました。毎月行くよう言われていた場所ですが、そういえばこのところは今やっているエネルギーワークに夢中で、全くそんなことは忘れていました。このままだったら思い出さないだろうと、誰かがそれを投げ入れてくれたんだと思いますが、すっかり忘れてました。
 かなり長いことやっていなかったと思ったので、前回、いつ行ったのか考えてみましたが、楽器を作る時に郷里に帰ったので、それ以来です。調べてみたら10月初旬だったので、今月中にやれば、とりあえずセーフです。
 とは言っても、昨日はやたらに眠かったので、どうしてもやっておきたいワークを2つやると、いつもより早い時間ですが、すぐに寝てしまいました。

 今日から3連休で特に予定がなく、ちょうどいいので、今月限りのワークに集中できます。明日は本格的にできるかな、という感じですが、できるだけ回数をやりたいと思います。
 そのワークの合間に、件の場所へ行くことにしました。簡単に言えば、その地域のエネルギーを広げるということなのですが、それが終わった後、しばらく祈っていたら、「あなたは大丈夫」と、どこからともなくそれが伝わってきました。はっきりと意味がわかっているわけではありませんが、それが何を指すのか、そのうちにわかるかもしれません。いつもみたいに。

 話は変わりますが、先日のLLの時に、ソマチッドとルルドのエネルギーの入った水を持って行って、皆に配りました。
 その前のエネルギーワークの時にも2種類の水を持って行ったのですが、ラベルを剥がして「ソマチッド」「ルルド」と書いておいたはずなのに、持って行った時には文字が消えていました。ええー!? と思ったのですが、もう、どっちがどっちの水だか分からない。こっちがソマチッドかな、と思ったのですが、エネルギーワークをした後だったこともあり、よくわからず。
 仕方ないので、そのまま水を配って、あとは各自に委ねることにしました。

 そんなことがあったんですが、LL会にエネルギーワークのメンバーに来ていた2人から、ソマチッドは活発に動いている方、ルルドは優しい波動だからわかった、という風に聞いたので、安心しました。2人ともエネルギーに敏感な人なので、まず間違いないでしょう。
 それとともに、自分の感覚も正しかったんだということもわかりました。最初に水をもらったときは、皆に配ったときと違って、ペットボトルの蓋を開けない状態でエネルギーを転写してもらったんですよね。その時に、ソマチッドはプチプチした感じで、ルルドは優しい感じがしたんです。なので、あの感覚は間違っていなかったという確認にもなりました。
 今まで、自分の感覚に蓋をしてきたところがあるので、思わぬ形で確認できることは有難いです。文字が消えていたことにも意味があったんだなー、と。まあ、乾かないうちに水気で文字が消えたってことなんですけど(w)
 あの2人がわかったなら、他のメンバーもどっちがソマチッドでルルドなんだか、気づいていると思います。よかった。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 21:45 | スピリチュアル | CM(0)
 って、前にどこかで書いたような。
 原発事故で生命の危機を感じて、辿り着いたのがスピリチュアル。その当時は、生き残るならライトボディになるしかない! とか思ってたけど、まだ無事に生きてます(w)
 でもまあ、相変わらず喉が痛くなるので(恐らくそういうときは、放射線量上がってる)、やっぱりその影響を受ける次元からは、何とかして脱さなければ、と思ってますが。だいたい喉が痛くなってくると、そのタイミングで雨が降って流してくれるので、そういう意味では有難いけど。

 元々、不思議な話とか好きだったけれど、就職したあとは、そういうものから離れていったので、スピリチュアルなものはネットから情報を拾っていきました。レイキくらいしか知らなかったので、その辺りを中心に辿っていって。
 そこから1〜2年くらいで、悟りについて興味を持ちました。とはいっても、突き詰めていったわけじゃないけど。
 悟ったら、攻略本片手にするようなもんだから、現実が楽にクリアできるんじゃないかと思ったんです(w) なので、一時期は“悟り”に興味を持っていました。

 なんでこんな話をしているかというと、今日、ふと思い出したからです。新宿駅で、「すべては幻想」と言って去っていったサラリーマンを。
 もう1年以上経っているかと思ったけど、あれって4月だったのか‥‥

 今思えば、あれって本当にメッセージだったんだな、と思います。もちろん、メッセージであることはわかっていたけど、まさか目指す所の前振りになるとは思ってなかった。
「目覚め」も「悟り」も方向性は同じなので、気になったことが違う形で現れているんだな、と思いました。

 どれくらい前からかわからないけど、ラノベ系の小説は転生の話が多いなー、と思ってたけど、結局皆、こういうところから来ているんだろうなー、と思います.今までは、現実逃避したいからそういう話が多いのかと思ってたけど、そうでなくて、メッセージなんだ、と気づいたのが去年末くらいからかな。
 そっちとは系統が違うけど、『ソードアート・オンライン』なんか見てると、特にそう思う。

 もう1つ、これに関連して書きたいことがあったけど、忘れた(w)
 まあ、いっか。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 22:53 | スピリチュアル | CM(0)
 先日のLL会では前田邸へ行ったので、4枚だけですが、その時の写真を載せます。
 カメラの方はまだ写真を見てないので、スマホで撮ったものだけです。見たら、正面写真がなかった‥‥あまり日にちが経たなかったら、正面写真も追加で載せます。

和館 

 最初に行ったのが、和館です。ガイドがいると、2階に上がれます。所要時間は20分ほど。
 庭には出られないので、見られるのは建物だけです。
 ガイドさん曰く、「利為公は洋館だけで質素な生活をしたかったが、(お歴々の家臣たちの)評議会で和館も作ることに決まった」とのこと。

 お昼で他のメンバーと合流し、洋館へ行ってみましたが、どこが質素なんだろー、という感じでした(w) 最大時、使用人が136人いたとか(記憶が正しければ)。
「そんなに使用人が要るの?」とEさんとFさんが言ってましたが、地図には馬場と畑があったし、何より敷地が広いので、「庭を整備するだけでも大変だよー」と言ったら、納得してました(w) もちろん、屋敷を毎日掃除するのも大変だろうし。
 私は気づかなかったけど、開かずの間もあるそうな。3階らしいので、「視てみたら」とGさんに言ったら、それはしたくないようでした。

夫人室

 夫人室が一番豪華だったような。
 隣の寝室は落ち着いた感じで、こっちだったら落ち着いて眠れないだろうという話をしてました(w)

三女の部屋
3女の部屋

 その後、ライトランゲージをした芝生広場へ行くのかと思いきや、抹茶の席に誘われて、再び和館へ行くことに。あとから参加した2人はちょうど良かったかも。
 しかしながら、あんなにギュウ詰めの茶席は初めてでした。隣の人にくっつくほど並んでた(w) まあ、和菓子は美味しかったし、無料のお抹茶だったので、良しとしよう。

ねじれた樹(ヴォルテックス?)

 帰りに気づいたんですが、和館の入口右にある木がちょっとだけ捩じれてます。ヴォルテックスがあるのかも。だから建物も敷地も残っているのかもね。
 Eさんは、木の根元を見て「鞍馬山みたい」と言ってましたが、確かに木の根道にある木みたいに、根がたくさん張り出していました。

 その後は下北沢へ移動して、お茶をしました。あとは昨日のブログでも少し書いてます。
 ライトランゲージのメッセージでは、他にもいろいろ面白いことがありました。Eさんのライトランゲージのメッセージを読み解いてもらったときは、鞍馬山の話が出たんですよね。今気づいたけど、鞍馬の話をしたのもEさんでした。
 あとは、何かの話がきっかけで、富士山の話をしていたんですが、それもメッセージで出たし‥‥なんか、もう1つくらい話があったような気がします。

 エネルギーが目まぐるしく変化した日でした。そういえば、この日は何かのエネルギーが降りてくる日だったそうで、それで余計に皆のエネルギーが変化したのかもしれません。
 今年のLL会は昨日が最後でした。次は来年ですね。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 22:10 | スピリチュアル | CM(0)
 今年に入って、かなり前から調子の悪さを感じていました。先月、ワークショップの時に、体調の悪さを取ってもらって、痛みも取れたし、体調の悪さはかなり軽減しましたが、その後も時折、エネルギーワークで取ってはいたので、その時から比べたら、だいぶよくなりました。

 しかしながら、昨日、LL会で荒波の渦中にいるBさんの話を聞いていて、これはなんとかできないかなー、と思い、エネルギーの転換をしました。
 その後、Cさんが全員にライトランゲージを書いてくれて、Bさんがそれを読んでくれました。私へのメッセージは、いつも人類全体へのアセンションサポートをしていることへの感謝が1つ。それと、私の身体とハイヤーセルフ、それにBさんのハイヤーセルフも、私の身体がどうなるか、とても心配した、というものでした。嬉しいのと、これはまずいなー、という気持ちになりました。
 Bさんは直後からエネルギーが動き出したようで、やってよかったと思っています。あとでメッセージもらったけど、「1人サウナ状態」だったそうな(w)

 でも、次はもうちょっと自分の状態を見極めてからやろうと思います。一時的にでも、相手のマイナスを引き受けることになるので、やっぱり負荷がかかるってことなんだなー、というのがわかりました。やる前に、上手くいくかわからなかったので、熾天使にサポートに入ってもらったから、身体の方も大丈夫だったのかもしれません。感謝、感謝。

 今、地球が次元上昇しているので、身体もそれに合わせて変化していっています。なので、LL会の皆も、体調が悪いという話をしていました。私は特に脾臓の辺り(図を見たらそんな感じ)が痛くて、その辺りを指し示したら、Dさんが「この辺り(臍より上の腹部)は、アセンションの影響だよ」と教えてくれました。
 腹部の痛みは何かあるのかと思いましたが、健康診断でも何もなかったし、アセンションの影響なのか、と思いました。一時期、食べられないことが2度もあったし、食生活も変わったので、その影響かと思っていましたが。

 ともかく、もう一度、食生活は見直そうかと思います。もう、基本的には2食で。朝は白湯を飲むだけ、問題はお昼と夜をどうするか。なんとなくサラダが食べたくて、夜は葉物中心になってますが、本当は昼の方がいいんですよね。よく食べるのは豆腐サラダですが、豆腐はお昼に持ってけないし。
 そんなわけで、できれば昼間はサラダと果物、夜は鍋物とか、食べたくなったものにしたいと思っています。少しずつやっていこうかと。

 あとは、なかなかできてない運動です。退社時間はもう日が沈んでるし、平日はあまり時間がないし、ジョギングとか無理と思うので、とりあえず、甩手を日課にすることを目指そうかと。合間にちょっとでもやる癖をつけて、それで身体の具合を少し見てみようかと。
 エネルギーワークは確かに効果はあるけど、できれば身体を鍛える方に持って行きたいと思っています、なので、あとは空いた時間にできるスクワットでもやろうかと。そんなにまとめて回数はできないですが、これをやると体力が落ちる歯止めにはなるかと。

 そんなわけで、少なくとも冬至までは、体調を整えることを第一にやっていこうと思います。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 19:00 | スピリチュアル | CM(0)
プロフィール

彩遊美(さゆみ)

Author:彩遊美(さゆみ)
エネルギーワークをメインにやりながら、自分を整えていくことを目指しています。

趣味は旅行、神社仏閣や史跡巡り、エネルギーワーク。

カテゴリ
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ヒーリング等ご案内

遠隔でヒーリング(エネルギーワーク)をいたします ヒーリングまたは月のエネルギーを遠隔でお送りします

フリーエリア
RSSリンクの表示