FC2ブログ

Seraphilia

目覚めとアセンションを目指して

このページ内の記事タイトルリスト

 ブログからご無沙汰していたのをすっかり忘れていました。
 今、断捨離がようやく進んで、不要品をヤフオクに出品するのに時間がかかっています。ほとんど本なんですが、古本屋へ持って行った方が早いかも、と思わないでもないです。
 前に断捨離したのは5年以上前だったかもしれませんが、その当時の方が明らかに引き取り手が多かったです。メルカリを利用した方がいいのかも?

 さて、5月1日から令和になりましたが、初めて神社巡りのバスツアーを利用しました。
 電車で行くより楽に移動できて、思ったより楽しくてよかったです。隣の人がたくさんしゃべってくれたので、なおさら楽しい日になりました。
 私のように1人参加の人が多かったようですが、他の席からはあまりしゃべる声は聞こえてきませんでした。でも、和やかな雰囲気でした。

 最初に行ったのは大洗磯前神社でした。ちょうど行きたかったところだったので、よかったです。
 鳥居が立っている岩場の周辺は波がすごかったです。よくあんなところに鳥居を立てたな、と思いました。

大洗磯前神社の鳥居

 しばらく海の前にいましたが、ずっといたら、たくさん浄化されそうです。
 浄化といえば、添乗員さんは前日に伊勢神宮に行っていたそうで、そちらは嵐だったと話していました。新たな時代に切り替わる前の禊だったんでしょうね。

 適当なところで切り上げて、拝殿へ。この神社は個人的にまた行ってみたいな、と思いました。
 本殿が藁葺き屋根になっていて素敵です。桜も咲いていました。

大洗磯前神社 本殿

 次は常陸国出雲大社へ。カメラから画像を取り出していないので、あとは大甕神社の写真しかないです。載せているのはスマホで撮ったものです。
 出雲大社は新しい神社で、平成4年に勧請したそうです。
 出雲と同じで、拝殿から本殿を拝むと横からになるので、本殿から忘れずにお参りした方がいいです。

 3番目は笠間稲荷神社でした。
 お稲荷さんなので大丈夫かな、と思いましたが、大きな稲荷神社なので、おそらく大丈夫だろうと踏んで、現地ガイドの案内を聞きながら境内を回りました。
 パワーが一番強いというところでも特に何も感じることはなく、普通にいることができました。
 でも、お参りしていると参道のお店を見て歩く時間がなさそうだったので、遠くから参拝しました。境内から出る時にちょっとざわっとしましたが(すみません)、それだけでした。あとは気にしない(^▽^;)
 また行く機会があれば、ご挨拶だけはしておこうと思います。

 境内の御神木が胡桃であることから、胡桃が名物になっています。
 胡桃の入ったお稲荷さんを食べましたが、すごく美味しかったです。赤飯稲荷も美味しかった。そのためだけに行ってもいいかな、と(w)

 次は大甕神社で、ここで1日に出すお守り目当てで行ったんですが、やはり午後の行程だったので、案の定、品切れでした。
 でも、正直、買うか迷いがあったので、きっと買わなくていいってことだったんだと思って、時間まで境内にいました。
 この神社が一番のお気に入り。

大甕神社

 最後は御岩神社
 ツアーでは奥社まで行けないだろうと思ったので、3月末に18きっぷで行っていたのは正解でした。神社についたのは16時を過ぎていましたから。

 御朱印のために滞在時間が長かったりするのですが、ここは奥宮へ行けないと、時間を潰すところがないんですよね。なので、拝殿前のベンチにずっと座っていました。
 私は御朱印集めはしていないので、その分、気楽です。以前はしていましたが、神社の御朱印を見てがっかりすることが多かったので、結局、お寺の御朱印も同時に集めるのをやめてしまいました。

 隣に座った人から、御朱印がネットで売られている話を聞いてびっくりしましたが、それって何か意味があるんですかね? お金のかかるスタンプラリーというか、単なるコレクションですか。
 それで御朱印を書くのをやめた神社もあると聞きました。
 三峯神社の1日に配布していたお守りもそうですが、参拝者のマナーが悪いと、やめるところが出てくるんでしょうね。
 結果的に、静かにお参りできるのであれば、その方がいいですけどね、私は。

 御岩神社では、前回とは違う場所で水芭蕉が咲いていました。

 水芭蕉

 離れた神社を巡るにはツアーは便利だな、と思ったので、また機会があれば利用しようと思います。

スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 00:26 | 神社仏閣 | CM(0)
 3月中旬くらいに「行きたい!」と思っていた御岩神社ですが、しばらく見送って次の機会に行こう、と思っていました。でも、18きっぷが1枚余ったのを譲ってもらえたことで、今月中に行ってみることにしました。4月より3月の方が良さそうに思えたので、天気も確認して行ってきました。

 いつも旅程を詰め込んでしまうのですが、今回は少しゆっくりした行程にしました。場所が遠いのと、御岩神社へはバスの便が少ないこともあり、5時近くの電車に乗って行きました。
 天気予報では午後から晴れだったのですが、ずっと曇っていそうだったので、予定を変えて酒列磯崎神社へ立ち寄ろうかとも思ったのですが、当初の予定通り、そのまま御岩神社へ向かいました。

御岩神社

 一度、拝殿でお参りしてから境内の山道を巡ってみました。
 山頂に着いたときは霧で何も見えなかったんですが、5分ほど待っていると、霧が晴れて周りの景色を見ることができました。さすがに海が見えるまでは晴れなかったけど。
 帰りがけに山門から出たところで、水芭蕉が咲いているのに気付きました。かなりピンぼけしてますが、水芭蕉です。

かびれ神宮 水芭蕉

 帰りのバスが来るまであと30分ほどのところで神社を出て、バス停近くのお店へ向かっていたところで雨が降ってきました。雨宿りを兼ねて甘酒を頂きました。美味しかったですv
 結構、雨が降っていましたが、バスが来る頃には少し雨足が弱まって、バスに乗ってトンネルを抜けたところは晴れていました。
 そのトンネル、行きはすごくエネルギーが重かったので、帰りはトンネルに入る前に大天使ミカエルを呼んで、プロテクションしてもらいました。そのお陰か、帰りは重くならなくてよかったです。ミカエル、ありがとう(w)

 日立駅前でさくらまつりの案内とグルメフェスをしていたので、面白いものがあるかと思って行ってみました。肉巻きおにぎりなるものがあったのですが、形状はきりたんぽに肉を巻いたようなものでした。なんとなく気になって食べましたが、肉が薄過ぎ!(w) 普通に焼きそば食べた方がよかったかも。
 駅の隣で多賀高校の茶道部の人たちが野点をしていたので、和菓子とお茶を頂いてきました。写真を取るのを忘れてしまった。美味しかったです。

 電車の時間まで少しあったので、海まで行こうかと思ったのですが、波が荒いので行くのをやめて、見るだけに留めました。波しぶきかかりそう。

海

 次は大甕神社へ。
 拝殿前の桜が三分咲きになっていました。この神社の雰囲気はすごく好きだな〜、と思いました。個人的にすごく落ち着ける神社でした。

大甕神社拝殿
 
阿形  甕星香々背男社 東天紅

 阿形の獅子が貫禄あってよかったです。
 本殿を登って違うところに出たな、と思ったら、甕星香々背男社の横に出ました。
 社務所の前には東天紅がいて、縁起がいいなー、と思いました。

 行きがけに我孫子を通ったので思い出したのですが、有名な立ち食いそばがあったはず‥‥
 行きには寄れないので、帰りに弥生軒へ行ってきました。立ち食いそばよりうどんの方が好きなので、唐揚げうどんを食べました。食べてみて、細麺より太麺の方が好きなのに気付きました。つゆはかなり濃かったです。唐揚げは買って帰ってもよかったかも。

鶏うどん

 水戸方面には行ったことがなかったので、次はその辺りを回ってみようかと思います。
 歩いていたときは、喉の痛みはありませんでした。御岩神社を帰るときに少し引っかかったけど、この分なら蔵王とか、原発から100kmほど離れていれば、東北へ行っても大丈夫かもしれません。まあ、当時の風向きで、都内とか埼玉の方が落ちてるだけなのかもしれないけど。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 22:45 | 神社仏閣 | CM(0)
 皆さん、こんにちは。春分の日はどう過ごしましたか?
 私は直前になって休みを取って、神社へ参拝に行ってきました。仕事をしていると意識がそっちへ行ってしまうので、アセンションのエネルギーがしっかり受け取れるのはあと1年だけだからという理由でゆっくりすることにしました。5月の連休に休みを取るつもりでしたが、平日も公的休日になったので、休みたい時に有給を使うのもいいかな、と。

 前回のブログを補足する時間が取れなかったのですが、分かっている人やピンと来た方はちゃんと光を受け取っていると思います。
 つまり、春分や夏至など、二十四節気の中でも特に重要なもの(八節というらしい)は、以前からフォトンという覚醒のエネルギーが大量に流れ込んでくると言われていて、これを知っている人は多いと思います。それがやがてアセンション(次元上昇)に繋がっていく訳です。

 普段でもフォトンは降ってきていると言われていますが、ゲートが開くタイミングでその量が増えます。なので、前日からそれを意識しようと思って、その日は神社へ行ったり、行きたかったお店へ行ったりして1日を過ごしました。

杵築神社 

 まずは、まだ行ったことのなかった杵築神社へ。平日だったためか、人がいない!
 ここもいい感じの神社でした。大銀杏があります。それと、登ることはできませんが、富士塚がありました。

大銀杏 富士塚

 次は以前から行きたかった薔薇をモチーフにしたお店、アンロゼ本店(国立)へ行くことにしました。が、開店時間が12時からだったので、空いている時間に街中を歩いたり、お昼をそこで済ませてしまうことにしました。
 駅前をずっと真っ直ぐ歩いていくと、ちょっとした緑が見えてくるのですが、何かと思ったら一橋大学でした。ずっと公園かと思ってました(w)

チキンのワイン煮込み

 グラタンを食べるつもりで入ったのに、「チキンのワイン煮込み」というのを見て、そちらを注文。思考が働いてしまったと思いつつ、出てきたのがすごかったので、テンション上がりました。亜写真ではよくわからないかもしれませんが、大きなチキンドラムが2個とチキンサイが1個、それにゴロゴロした大きなにんじんがいくつも入っていました。
 味はしょっぱ目で、初めはフォークとナイフで食べていましたが、細かくなってしまうのでスプーンをもらって食べました。もう少し塩気がない方が、私はいいかな。

 時間になったのでアンロゼへ行くと、ちょうど開店の準備をしていました。
 以前、マルイで見かけたことはあったのですが、次に行ったらなかったんですよね。八ヶ岳のアウトレットにあるのを知って、その話をしたら、期間限定だったようです。そしてそこで、本店が国立にあるのを知って、いつか行ってみよう! と思って、先日行ってきた訳です。
 この日は薔薇の紅茶とボールペンを購入。

アンロゼ

 その後は、府中本町へ移動し、久しぶりにいろんなお店を回ってきました。ウィンドーショッピングをするのが好きなんですよね。以前あったトルコの商品を扱ったお店はなくなっていました。見たいものがあったんですが、仕方ないです。

 行きがけに一度参拝しましたが、帰りにもう一度大國魂神社へ寄って、坪宮に行ってから帰りました。

大國魂神社 天鈿女命が祀られている
大國魂神社(左)天鈿女命の祀られている摂社(右)

しだれ桜
しだれ桜が綻んでいます

坪宮
坪宮

 家に帰った後は、エネルギーワークしたり、好きなことをしたり、という1日でした。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
    posted at 15:31 | 神社仏閣 | CM(0)

大宮八幡宮

03.18.2019
 先週のことですが、今年はなるべくこまめに神社へ行こうと思いつつ、あまり行ってなかったので、思い切って大宮八幡宮へ行ってみることにしました。遠出も考えたのですが、近場でもまだここは行っていないなー、と。

 車用の鳥居

 西永福で降りましたが、永福でもよかったのかも。
 看板が出ていたので、迷うことなく行けました。
 ご神水も気になったのですが、先に参拝することにしました。

拝殿

 門より境内に入ると、まったりしたいい気が流れています。人もあまりいなくていい感じです。都内だとどこも混んでいるイメージですが、ここは空いていました。

 御嶽・榛名神社

 御嶽・榛名神社の雰囲気が良かったです。こういうの、すごく好きです。
 どちらの神社も少し遠いので、ちょっとした時に行くにはいいかもしれません。

 ひとしきり境内を見て、赤門の方へ行ったのですが、こっちは鶏を飼っているらしく、結構においがしたので、あまりそっちへは行かない方がいいかもしれません。門を出ると緑道みたいになってるようですが。
 赤門から境内方向を見ると社務所とかがあるのですが、白幡がいくつも靡いて、源氏の幟のように見えました。

ご神水

 帰りはご神水を頂いたのですが、翌日は瞑想会だったので皆に分けるつもりで神様にもそう言ったんですね。でも、よく考えたら、洗っているとは言え、一度口をつけてしまったので、これは分けられないと思ったのでやめました。新しいペットボトルを買って持って行けばよかったんですが、また次の機会とします。

 いいところではありましたが、ちょっと駅から距離があったので、そんなに頻繁には行かないかな。ただ、あのくらいの参拝者数なら、他の神社の人混みの多さに閉口したときは、行ってもいいかな、と思います。
 たまたま人数が少なかったのかもしれないけど。おかげてゆっくり参拝できました。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体
    posted at 22:19 | 神社仏閣 | CM(0)
3連休初日、なんとなく龍の祀られている神社に行きたくなって、田無神社が思い浮かびました。以前、龍がいる神社と聞いたことがあったからです。でも、ワークもしたいし、11月以降でもいいかな、と思ったのでした。

 でも、翌日(24日)になって、どうにも気になるので、神社について調べることにしました。バス1本で行けることが分かったので、乗り換えしなくていいことにホッとしました。
 サイトを見ていくうちに、本殿の彫刻が目に留まりました。これは見に行きたい! と思えるものでしたが、本殿の中は普通なら拝観できません。でも、年中行事か何かを見ていたら、酉の市のときだけ拝観できると書かれていたので、これは行かなくては! と思いました。明日(25日)がちょうど三の酉です。

 初めて行く神社なので、普段なら昼間行くところですが、本殿拝観は18時からだったので、夕方行くことにしました。でも、あまり遅くなると、境内の様子がよくわからなくなるので、15時半くらいに行こうと思っていました。しかしながら、いろいろやっていたら、結局、着いたのは16時過ぎになってしまいました。

参道

 境内はもう薄暗くなりかけていたのですが、とりあえず本殿を参拝してから、それぞれの龍が祀られているところを回ったり、ご神木の銀杏(樹齢300年くらいかと思っていたら、230年くらいだという話)を見たりしていました。
 それでも1時間くらい待ち時間があったので、出店で売られていたおやきを食べて、そのあとは並べられていた椅子に座って時間が来るのを待っていました。

本殿

 時間少し前に拝観の列に並んで(整理券は先にもらってます)、ようやく入場。確かに本殿の中の彫刻はすごいです。でも、靴下が厚めの物じゃないと、下が石なので、足が冷たいです。今日はさほど寒くなかったので、助かりました。

 今度は昼間、ゆっくり参拝してみたいです。
テーマ:日記 - ジャンル:心と身体
    posted at 23:49 | 神社仏閣 | CM(0)
プロフィール

時任美由起

Author:時任美由起
熾天使とのエネルギーワークを中心に、自分の本質に繋がるための浄化や統合のワークもしています。
今年(2019年)の2月になって、本当に自分が変わってきたという実感があります。もっと大きく飛躍していきたいので、このままエネルギーワークを続けていって、本来の自分に繋がっていければと思います。

今、住んでいる地域で、瞑想とエネルギーワークをしようと画策中です。たくさんの人に、自分が知っている知識を伝えることができたらと思います。

趣味は旅行、神社仏閣や史跡巡り、エネルギーワーク。

カテゴリ
カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ヒーリング等ご案内

1週間、浄化と健康、豊かさのためのワークを行います 自分の本質に繋がるための浄化をして、本当の豊かさを手に入れる

フリーエリア
RSSリンクの表示