FC2ブログ
 一昨日、久しぶりに夢を見たのですが、それはフリーエネルギーの夢でした。
 正方形の植木鉢みたいなプラスチックの容器の中に、白い玉砂利みたいなものと、もう1つ、何かが入っていて、化学反応でフリーエネルギーが起こるというようなものでした。
 実際のフリーエネルギーは、一度タービンが回ったら、半永久的に回り続けるみたいなもののようですが、なんでこんな夢を見たのか?

 フリーエネルギーの研究はもういくつも開発されていて、単に表には出されていない(利権が絡んでくるので、人も資料も始末される)というのがあるので、当面は今のままなのかもしれません。

 そういえば、先日、電気自動車の話を書きましたが、この間のエネルギーワークの時に、その訳がわかりました。何かの話のついでに電気自動車の話が出て、実は40年以上前に日本で開発されていたけど、その頃は石油産業が権勢を誇っていたので、潰されたという話でした。
 その話を聞いた時に、もしかしたらリニアもそうだったのかな、となんとなく思いました。ふと思い浮かんだだけなので、根拠はありません。

 それは別としても、やはり利権が絡むと、いろんなものが潰されるという話をしてました。
 放射能も消せる装置が存在するけれど使われないとか。笑い飛ばす人がたくさんいそうですが、火のないところに煙は立たないと思うので、私はあると思っています。HAARP(人工地震装置)の話とかね。
 原発事故に絡んで、何人も報道関係者が辞めさせられたり、中には殺された人もいると聞きます。まあ、その辺は当時、日本ではメルトダウンについて発表されてない時に(大多数の人たちが弦お圧事故を信じていない時)、ツイッターでいくつかそういう情報も流れてましたし。

 あとは、医療に関するものは、やはり利権に絡むので、世に出ないものもあるし、研究者が閉じ込められたり、データごと消去されたり、いろんな話を聞きました。
 私が知っているものは、『失われた聖櫃』(『レイダース』ではない)という本に書かれていた、アメリカの不思議な砂の話です。どんな病もその砂で治ってしまうというものでした。その砂が市販される前に、アメリカ政府が全部回収したみたいですが。がんとか治っちゃったら、医療費取れませんよね。
 日本でも、がんが治ってしまうものは、即座に手が回されたり、医学会から追放されたり、いろいろみたいです。そんな話、前にどこかで聞いたな、というものも出ました。

 夢の話でもう1つ、今日は以前見たことのある夢を見ていました。
 一部しか覚えていませんが、高価そうな宝飾品がいくつか出てくる夢で、その中の1つはメソポタミアとかアッシリアとか、その辺りの感じがする金細工でした。今まではいくつか宝飾品があるというのしか認識できてませんでしたが、感覚が分かったのは初めてかもしれません。
 もう1つは、箱に入ったペンダントで、小さな硝子のような小瓶に赤い液体が入っています。それは、ある人物の血液だったのですが、なんでそこにあったのかがわかりません。そのうちに意味がわかるのか、それともそれは、ただの夢なのか。

 さて、昨日は眠くて早く寝てしまったので(21時に)、今日は時間通りにエネルギーワークをする予定です。
スポンサーサイト
 先日の日曜日、18きっぷを使って山梨へ行ってきました。

武田信玄の像

 2年ぶりか3年ぶりに甲府へ行ったら、駅ビルの観光案内所がバス停の方に移転していました。
 甲府は来年、開府500年だそうです。カウントダウンの電 光掲示板が改札を出てすぐのところにありました。

 バスに乗って県立美術館へ。特別展の『魔法の美術館』へ行きたかったんですよね。
 子どもが多いんだろうな、と予想して行ったら、案の定。でも、都内ではないので、混んでいると言ってもごった返すほどではありません。これが東京、神奈川、さいたま辺りなら、とてもじゃないけど行く気はしなかったと思います。

高速回転してます ダチョウの羽のオブジェ 色が変化する影 
↑高速回転してる

光と音のハーモニー
★が線に当たると、光と音が出る

そこそこ楽しめました。
あとは、常設展でミレーを観ました。都内と違って、ゆっくりできていいです。

美術品とか、地方で観られる時に行った方が、空いていていいかもしれません。以前、岡山に行った時に、イランやイラク辺りから出土した黄金のリュトンや装飾品などの黄金展がありましたが、とてもゆっくり観ることができました。
 その後、半年以上経ってから、東京で同じ黄金展のポスターを見かけましたが、岡山で観たからいいや、と思って行かなかったんですよね。もしかしたら、特別に何か展示されていたものもあったかもしれませんが、人混みを考えると行く気がしません。
 なので、都外へ行くことがあったら、その土地の美術館とか博物館の情報をチェックして、気になるイベントがあったら行くのもいいかもしれません。

 富士山

 美術館から富士山が見えるというので、そこから撮った写真です。
 なんとなく霞がかかっていますが、富士山が見えてよかったです(w)

 そのあとは、気になるお店があったので、八ヶ岳リゾートアウトレットへ行く予定でした。でも、お昼近くは無料シャトルバスの便がないので、甲府駅近くを散策することに。
 甲州夢小路のパンフを観光案内所でもらってきていたので、北口へ行ってみることにしました。
 階段を降りると、なにやらイベントをやっている模様。行ってみたら、24時間テレビで何かやっていたみたいです。
 その向こうに石垣のようなものが見えたので、そちらへ。

 行ってみると、甲府城の北門(山手門)でした。
 南側は何度か行きましたが、考えてみれば北側は行ったことがなかったかも‥‥とすると、JRの線路が城の敷地内を突っ切って敷かれていることになります。
 聞いてみると、明治の廃城で、北門の方は切り崩されたそうです。なので、城壁は新しく積み上げられたものだとか。確かに、大きな医師は積んでありますが、機械で切削しているような感じでした。
 あと1つ気になったのは、城壁マニアじゃないのでよくわかりませんが、もしかしたら石の積み方が南側と違っているかもしれません。知っている方は教えて下さい(w)

線路の向こうに城壁が

 午後は小淵沢まで移動して、アウトレットを見て回りました。目当てのお店もあって、よかったです。聞いたら、国立に本店があるということだったので、空いている土日があったら行ってみようと思います。

 帰りは竜王で温泉へ入っていくつもりでしたが、すごく眠かったので、そのまま帰ることにしました。
 しかし、竜王で人身事故があったらしく、予定通りの時間に電車には乗れましたが、甲府から高尾へ向かう電車を乗り間違えて、反対方向へ行ってしまいました。駅の表示は高尾行きになってたんですが、停まっていた電車は松本行きだったらしく、逆方面へ。結局、次の停車駅である竜王で降りました。
 次の電車で帰ろうとしたのですが、どうやらダイヤが乱れているみたいで、定刻通りに電車は来ず。夕方でだいぶ涼しくなってきていたんですが、じんわり汗をかいてきて、ちょうど竜王で降りたし、眠気も吹き飛んだので、温泉に浸かってから帰ることにしました。

 駅から10分くらいのところにある名取温泉ですが、行ったら風呂の日とかで、くじ引きを引かせてもらえました。ハズレだったと思うのですが、100円の割引券をもらいました。これはハズレではなく、当たりか‥‥? 有効期限が書いていないので、いつか使う機会があるかもしれません。
 源泉掛け流しで600円だったので、行こう! と思っていたんですよね。温泉に入ったら、肩凝りがなくなってスッキリしました。行ってよかったです。

 帰りは少し遅くなりましたが、無事に家に着きました。
 窓を開けたらすごく明るい月が見えて、思わず写真を撮ってしまいました。どうやら満月だったようです。時間に余裕があればエネルギーワークをしたかったけど、そのまま就寝しました。
 楽しい1日でした。

満月

 暑いですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 今日は『リーディング』を観に行ってきます。エドガー・ケイシーの映画、どんな内容なのか楽しみです。

 ところで、9月30日(日)ですが、新宿御苑でエネルギーワークを行います。
 参加されたい方は、下記をご覧になったうえでご連絡ください。

〈エネルギーワーク概要〉
場所:新宿御苑
日時:2018年9月30日(日)13時〜15時
参加費:5,000円(当日払い)
内容:天使たちとのエネルギーワーク、ライトランゲージ、植物とのコミュニケーションなど
※雨天の場合、温室で行います。
2018.08.18 目的のない旅
 お盆に18きっぷを使って田舎へ帰ったので、久しぶりにどこかへ行くことにしました。
 いつも予定をきっちり立てて出かけるのですが、今回は予定を立てないで行き当たりばったりな旅にしてみようと思って出かけました。

 最初は宿場町へ行こうかと思っていたのですが、歩くつもりだったのに靴を準備していなかったため、予定をずらして伊豆の方へ行ってみることにしました。
 しかし、電車が沼津行きだったので、熱海で降りずに三島へ行くことにしました。18日は地元の神様にご挨拶をしてから実家の土地の浄化をしているので、どうせなら神社へ行きたいと思ったからです。

 三島に着くと、先に柿田川湧水へ行くことにしました。すごい量の水が湧き出しているのが印象的で、また見たくなったんですよね。
 着いてみると、人があまりいません。前に行った時はすごく人が多かったのに‥‥と思ったら、まだ9時前だったので人がいなかったようでした。朝5時台に出てきたので、朝早かったようです。

柿田川湧水

 行きも帰りも上手い具合にバスがちょうど来たので、ほとんど待たずに済みました。バスの本数は少ないみたいです。旅行中は時間を見ていなくても、タイミングを計ったように乗り継ぎができるので、いつも後ろの存在たちに助けられてるなー、と思います。感謝、感謝v
 とは言っても、たいていは時間を見ておくんですけどね。四国の島巡りは例外でしたが、今回みたいな時は、行き当たりばったりということで。

 三島神社はお祭りの後だったようで、本殿の前に大きなテントが6基も張られていました。それに気を取られてしまって、うっかり目的を忘れて帰ってしまいましたσ(^_^;)
 参拝した後に、左側のテントが畳まれたので、少しは本殿が見られるかも‥‥と、しばらく待っていたら、当初の目的を忘れたという‥‥(w)

 行ってから気づいたのですが、三島神社は大山祇神がご祭神だったらしく、お札を持ってくればよかった、と思いました。数日前に、当面、大山祇神が祀られている神社に行く予定はないから、まだしばらく古いお札は持っていなくちゃかなー、と思っていたのです。
 当初は行く予定でもなかったし、まさか大山祇神が祀られているとも思わなかったから、お札は持って行かなかったんですよね。実家の方の神社もそうですが、この辺の神社も古札を納める場所がないので、同系列でない神社のお札を持って神社の人に手渡すのはなんとなく憚られるんですよね。断られることもあるかもしれないし。
 ということで、まだ当面、お札を家において置くことになりそうです。

 次に向かった伊東で、駅の近くに湯川神社があったので、そこでエネルギーワークをすることにしました。
 ご祭神は武甕槌命‥‥どこの神様だっけ、と思ったら、扁額に「鹿島神社」と書いてありました。もう1つ、「菅原神社」の扁額が掛かっていました。
 電車に乗りながら、鹿島の方にも行きたいなあ、と思っていたんですけどね。行くなら、前回行けなかった息栖神社に絞りますけど。
 今頃ですが、鹿島神社だったら、その時に気を感じてみればよかったな、と思いました。
 以前、神社展に行った時に、鹿島神社と春日大社の気は同系列だけど微妙に違うということがわかったので、ここも微妙な違いがあるかもしれません。寝る前にこのことを思い出せたら、ちょっとやってみることにします。

 土地の浄化をする時は、実家をするついでに、日本とその近海も含めて天使たちにお願いしてやってもらっています。その方が早く総体的に意識が上がるんじゃないかと思ってなんですが。取り敢えず、月に4回。あ、天使の数字だ(w)←今、気づいた

ランチv

 ランチを食べてから、帰りは熱海に立ち寄りました。
 
 なんとなく歩きたかったので、海の方まで歩いて降りていきました。
 適当に歩いて街の方へ行ったら、レトロな建物の和菓子屋さんがあって、なんとなく中へ入ってみたら、お祝いの花がたくさん飾られていました。角川春樹‥‥しか見てないけど、いろんなところから送られてきているようです。聞いたら、創業100周年だということでした。
 お店の天井はお寺のような造りになっています。調べてみたら、折上小組格天井と言うそうです。
 お店の奥には仏像が2体あります。よく見なかったので、どんな仏像だったか、あまり覚えてません。

 縁起がいいということで、何か1つ買っていくことにしました。常盤木という羊羹屋さんです。
 でも、きびだんごが美味しかったので、きびだんごを買いました(w) 買ったら100周年ということで、お菓子を1つおまけに頂きました。嬉しいです。

 そういえば最近、いろいろもらっているような気が。
 スマホが壊れたので、しばらくガラケーで電話だけ使えるようにしてたんですが、実家に帰って携帯ショップへ行って手続きしたら、キャッシュバックで3万円頂きましたし(現金1万5千円で、残りは2カ月後に振込)。大助かりです。
 あとは、父母と伯母にお小遣いを頂きました。ラッキーです! すごく嬉しいです(w)

 さて、行きたいところがあったんですが、実は道を1本間違えて時間が遅くなってしまいました。そこは次回の機会に取っておくことにします。
 熱海は小さい時に行ったことがあったのではないかと思いますが、全然覚えていないので、今度は時間を取って歩いてみようと思います。

 明日はどっちへ出かけるか、起きた時に決めます。
 さて、日曜日に鎌倉へ行った訳ですが、最初に行ったのは円応寺でした。
 親戚のおばさんが亡くなったので、なんとなく閻魔様と十王の祀られているお寺に行きたくなったわけです。もうすぐ下の弟の1周忌というのもあるし。
 久しぶりに行きましたが、像は木造じゃなかったっけ‥‥? と思いました。なんとなく木造に見えない。
 もう十分という感じがしたので、お寺を出ました。

円応寺

 今回の目的は観光ではなかったので、さらっと流すことにして、次は銭洗弁財天へ行きました。今まで行った中で、一番空いていました。
 小銭をくずして来るのを忘れたので、財布には万札と千円札しかなく、千円札を種銭にすることにしました。
 お札を洗っていたら、隣にいた女性に「もっと水をかけた方がいいんですか?」と聞かれました。「気が済むまで洗っただけです(w)」ということで、そうしていたらちょっと洗う時間が長くなってしまった訳です。

銭洗弁財天

 おみくじを引いた後、帰ろうと思ったら、摂社があることに初めて気づきました。何度か行ってますが、いつも混んでいるし、時間がなくてゆっくりいたことがないのですよね。それなので、境内をあらかた回ってから出ました。

 帰りの道で、変わったあじさいを見つけました。カラフルで面白いのですが、写真写りはあまり良くないみたいです。

変わりあじさい

 そのあとは鶴岡八幡宮へ行く道すがら、買い物をしたりしてました。目当ての木製のティーカップは、思っていた形の物がなかったため、買わずに帰る事にしました。和傘を買ったので、それでよし。

鶴岡八幡宮

 途中でお昼を食べてから、江の電に乗って海へ行くことにしました。浄化できればと思って行ったんですけどね‥‥
 沖合にはたくさんヨットが浮かんでいました。手前はサーファーが海に入っていて、少し波の高さを感じました。

稲ヶ崎

 海へ行ったので、そのまま鎌倉へ戻るか、江の島へ行くか迷いましたが、いつも通り江の島へ。
 神社についた時にはもう16時近くなっていました。奥宮へは行かず、江の島から帰る事にしました。鎌倉だけでもよかったかもしれません。次に行くことがあれば、個々に行こうと思います。

江の島神社

 そして昨日は瞑想会へ行った訳ですが、パンパンに肩が張っていたのですよね。瞑想をしていたら、身体の強張りや肩の凝りがだいぶ解れました。
 瞑想でも肩凝りが解れるんだなあ、と思っていたんですけど‥‥

 今日も肩がかなり凝っていたので、鎌倉へ行くとき、そんなに重い荷物を持っていたっけ? と職場で考えていたのですが、なんとなく思い当たることがあり、早速試してみることにしました。
 熾天使を呼んで、霊が憑いていたら払って下さい、とお願いしたんです。
 そうしたら、ものの見事に肩凝りがなくなりました( ̄Д ̄;

 プロテクションはお願いしていたんですが、やり方が甘かったのかもしれません。いくつか原因は考えられるんですが、お守りになりそうなものを持って行った方がよかったかもしれません。
 今回は、源氏の武者に追っかけられませんでしたけど(早々にはいないだろうけど)、次に行くことがあれば気を付けようと思いました。
 その分、発見もありましたけどね。

 家に帰ると必ず浄化はお願いするのですが、霊にお帰り願うのは、ちょっとやり方が違うのかもしれません。それ仕様じゃないとダメなのか‥‥
 それと、瞑想に浄化の効果があるのは知りませんでした。
 あとは、当日はやりませんでしたが、翌日(昨日)はなんとなく、お風呂に塩を入れたんですよね。そのあと、ざっとですが、水でシャワーを浴びたのですが、一晩過ぎると効果が薄くなるのがわかりました。中へ入るからだと思うのですが。
 鎌倉では海水に足だけ浸かったのですが、どこで拾ってきたのやら。人も多かったですが、やはり土地柄なのかな。

 今日はこれから、塩風呂に入って寝ます。クリアリングもいつもより念入りにしておきます。

 そういえば、瞑想会へ行った成果か、今朝は瞑想する時に頭がクリアになってました。
 木曜日が最後なので、行く予定です。そうすれば、自分で瞑想するにも、入るのが楽になるんじゃないかと思います。